NEWS

母の日の配送について

今年は、5月を「母の月」として、一部の母の日の商品ご注文を延長して承ります。メッセージカードも付けられるので是非ご利用ください。

花き業界の9団体で構成される日本花き振興協議会(東京都千代田区 会長・磯村信夫)より、このたびの全国の緊急事態宣言を受け、花き業界最大のイベントである「母の日」を、新型コロナウィルス感染予防を考慮し、5月10日(通常母の日は5月第2日曜日)だけでなく、5月の1ヶ月間(5月1日(金)~31日(日))を通じて、お母さんに感謝の気持ちを伝えようと、5月を「母の月」としてのキャンペーンを呼びかけています。
例年、「母の日」前の数日間および当日は、生花店の店頭もお客様で混み合い、遠方に住むお母様に贈るため宅配便での受注も多いため、配送業者も多忙を極める状況になります。そこで今年は、生花店の店頭が「三密」の環境になってしまうことを避け、お客様の安全、生花店で働くスタッフの安全というソーシャルディスタンスの問題、そして配送業者にフラワーギフトが集中し混乱を招く事態を考慮し、「母の日」を1日だけでなく、1ヶ月間に分散する「母の月」とすることへのご理解を皆様へお願いしています。

ご協力のほど何卒宜しくお願い致します。